スーパー女子高生&さすらいの外科医による「超実践 生きる力講座」!

この記事は4分で読めます

12月17日 超実践生きる力講座開催◎

こんにちは♬

そとんちの板谷友香里です。

この度、そとんちでは「超実践生きる力講座」をはじめます。

私の中で、「家族だけではない家族のようなつながり」を創ることも、

自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ」を主催することも、

アフタースクールと言う放課後の子ども達の居場所をデザインしていくことも、

ひいては、「生きる力」に繋がっていくのだと見ています。

生きる力とは?

日々生きていく中で培っていくものだという認識がどこかにあって、
誰かから学ぶものではないし、
学んで身につくものでもないと
どこかで思っていたりしました。

「生きていく中で、悟って、次に違いを創って進化していく。」
この過程が生きる醍醐味だと感じていたりもしています。

私は、自分自身の変化や成長を観察したり、挑戦する事が大好き😊

だから、「先回りして教えてしまったら、楽しみを奪ってしまう!」と勝手に思っていたことも。

 


欲しい環境を手に入れる

住む場所や両親の所得水準、様々な要因によって、
自分の見ている世界、知っている世界と言うのは、実は結構偏っています。
生まれながらに所属している世界で、もし、生きにくさを感じていても、
別の場所に行ったら視界が開けると言う事も往々にしてあります。
そして、知っておいた方が生きやすくなる観点って、確実に存在するとも思うのです。

 

大人も子どもも「生きる力」を身につけに出かけよう!

「常識」に疑問を持ち、自分の頭で考える事を
様々な年齢の人と体感する機会って、見渡してみるとなかなか無い。

ならば!と、用意しました。

さすらいの外科医、たかしくんと共に、
「超実践 生きる力講座」を開催します!

以前は、対象を高校生にしていたのですが、大人へも広げました!

たかしくんと一緒に語り合いながら、

自分自身の「生きる力」を増やしてみませんか?

親子関係対策相談室を開催しました!

さすらいの外科医たかしくんとは?

【中川崇氏 プロフィール】
1975年徳島生まれ。現役で東大医学部に入り、形成外科医に。
2007年に国境なき医師団としてヨルダンやガザの戦地にて戦争犠牲者への手術や、3.11の震災支援を行う。
そこで、「現場で少数の志ある人が問題を抱え込んでいる、もっと多くの人が関われるように」
と全国各地で多くの人々の地頭を良くする活動を開始。
「人がより自由に能力を発揮できる文化活動」である「アド部」を展開中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小学校の頃に、四国から1人で北海道旅行を達成。
過去問の立ち読みなどで独学を経て、四国一の私立中高一貫高校・愛光高校を卒業。
東大医学部へ進学、東大医局など数々の病院で外科医として執刀し国境なき医師団理事に就任。
赴任地のでは、爆撃で頭や足を失くした人や病気の人を救い、
帰国後は、秋葉原通り魔事件で救命をしたり、高校生向けの出張授業。
「頭の良くなる合宿」をカンボジアや宮古島で企画するなど精力的に活動している方。

本当に優秀な方で、勉学だけでなく、社会貢献などもされている凄い方!
そんなに優秀な人に会ってみたい気もするけれど、少し気後れしてしまう側面・・・。

前回の講座の中で、印象に残ったのは、そんなたかしくんの内面的な話。

小さい頃から自由に思い描いた事を叶えてきた「たかしくん」。
しかしながら、「いつも1人」だったそうです。
「今思えば、高校を辞めてしまった方が良かったかもしれないけれど、
不登校する勇気がなかった。」と言うたかしくん。

自分のことばかりを考えていて、
「他人とのことは無理」だとどこかで思っていたたかしくん。

国境なき医師団として、ヨルダンやガザの戦地へ行った時、
「日本から外科医の人がやってきてくれた!」
と言う患者さん達からの期待の中、
戦争で足や顔の一部をなくしてしまった人への手術をする中で、
非常に感謝されたそうです。

また、通りかかった秋葉原の連続通り魔事件の際も、
自分の能力を活かして、救援救護にあたり、関係者の方達に喜ばれたそうです。

そうした体験を通して、実は「無理」は、今、やっていることのすぐ先にある。
どんな「今」でも、自信を持って、ほんの少しでいいから、
「無理」に挑戦してくれ。と言う思いを持つようになったそうです。

だからこそ、高校生を始め、様々な人に、

自分の頭で考えること、生きる力をつけて欲しいと思っていること。


事なかれ主義だと、どんどん、生きににくい世の中になってしまうので、

1人でも多くの「自分の頭で考えられる人」を増やしていきたいと言う強い気持ちをお持ちの方です。

 

前回のたかしくんの「親子関係対策相談室」に参加してくださった高校生の方の感想

「親子関係対策相談室」を知ったとき、私と親の関係は非常に良好で、私が全寮制の高校に入学してからは、より深い関係を築くことができていたほどでした。しかし私は、自分の周りにいる、親やシステムなどの本人でないものに縛られている人間に、日頃から迷惑を被っていました。私は、そのような人間に対処するための方法も、それどころか自分の不快感、気持ちを表現する方法も知らず、大変息苦しい生活をしていたのです。私は、一般的に、もしくは特殊なケースでも親がどのように子どもを拘束するのか、うっすらとしか見当つきませんでしたが、他人との関係対策、という点で「親子関係対策相談室」に参加すれば新たな発見があると思いました。  
今回の講座では、「さすらいの外科医たかしくん」さんが歩んできた壮大な歴史を知ることができ、
彼や参加者の経験を踏まえた上で、たかしくんさんが「がん細胞」と定義されていた組織の腐敗の根本となっている人間を対策する方法を伝授していただけました。「がん細胞」のような言語化の方法、紙の上に自分の歴史を書き出してカテゴライズをする方法を学び、私はこの講座全体を通して、他人を観察するための感性と、客観的に状況を判断する力、様々な人と対峙する技術、また自分自身を知る力とそれを表現する力を得ることができました。

 

今回はスーパー女子高生 伊藤澪里さんも講師として参加!

今回、過去に講座に参加してくださった高校生の中で、
「今まで生きてきた中で一番感動した話が聞けた!」と言葉にしてくださった

伊藤さんも講師として参加してくださいます。

 

伊藤澪里さんのプロフィール


伊藤澪里。高校2年生。
中学生徒会長を務めていた中高一貫私立の女子校を中退し、
高校一年生から長野県にある全寮制のインターナショナルスクールに入学する。
中学卒業までは国際協力に興味があり、フィリピンに行ったり、
JICAのシンポジウムに登壇したりしていた。
在学している高校に入学してからは色々あり、人権問題に敏感になる。
親友の影響でパレスチナ・イスラエル問題に興味があり、
トビタテ!留学ジャパンを利用して参加した、
カナダのサマースクールにおいて問題に関するワークショップを開いたり、
国内でも講演会のボランティアなどをさせてもらっている。
日本の文化に美を感じ、茶道部の部長も務めている。

 

 

開催概要

日時 12月17日(月)16時〜19時

会場 そとんち 
東京都文京区小石川5−13−6 マンションマキ204
丸ノ内線 茗荷谷駅より徒歩5分
参加費 

(事前申込者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,000円 社会人4,000円

(当日参加者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,400円 社会人4,800円

お申し込み方法
下記より、お申し込みください

https://goo.gl/forms/GaXqDMdHphfBT0nU2

※キャンセルについて

決済後〜開催1週間前までは、振り込み手数料以外全額返金、

開催まで1週間以降のキャンセルは返金なしとなりますのでご了承ください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 特定非営利活動法人sopa.jp事務局長・CLST東京主催
 板谷 友香里(いたやゆかり)
 〒112−0002 東京都文京区小石川5−13−6 マンションマキ204
 sopa.jp http://www.sopa.jp/ CLST https://www.clst-sf.com/
 そとんちhttp://sotonchi.info/

※そとんちの「みんなで食卓」予約受付中♡
https://kitchhike.com/portfolios/5b2b4c28528beb414945f9a6

※そとんちのCM動画、公開中↓
https://youtu.be/zz09sSxFAAo
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あなたにとって幸せとは?幸せに関する30分の対話
  2. 6月20日(水)自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ@オンライン開講!
  3.  11/20 20時〜22時 「自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ」開催決定♬
  4. ティラノサウルス10月祭 『 SEE BRREZE vol.1』
  5. 自分だけのクリスマスリースを作ろう!!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

12月17日 超実践生きる力講座開催◎