丁寧な暮らしを体験できるおうちの外の、もう1つのおうち。

9/1秋のクラシカルムービーコンサート

2019.08.18

9/1秋のクラシカルムービーコンサート はコメントを受け付けていません。

秋のクラシカルムービーコンサート

こんにちは!
そとんちの板谷です。
あっという間に、8月も後半になりましたね。

夏の開催に引き続き、
秋のクラシカルコンサートのお知らせです。

日々の仕事や生活に一生懸命だからこそ、
自分を見つめ直して整える時間が欲しい。
そんなあなたにぜひとも届けたいコンサートです。

今回のコンサート、特別ゲストに森の演出家協会代表の土屋一昭さん。
会場となる日暮里サニーホールコンサートサロンに鳥のさえずりを響かせ、
あたかも奥多摩の自然の中に足を運んだような気分になります。

 

クラシカルムービーコンサート


クラシカルムービーコンサートは、
第1部のクラシック演奏家たちによる演奏会と、
第2部の生演奏と弁士で楽しむ無声映画の2部構成です。


土屋さんは、
クラシック演奏家の方による音楽で、
自然の気分に浸った際に、
鳥の声として出演予定です。

 

第2部の映画は、

「チャップリンの移民」という活弁。

1917年の作品。

チャップリンの未公開映像を紹介した
テレビ・ドキュメンタリー
知られざるチャップリン』(Unknown Chaplin)によれば、
当初は、公開された版の後半部にあたる
カフェの場面が先に撮影されたが、

後にカフェにいる放浪者(チャップリン)が
ヨーロッパからの移住者であるという設定が付け加えられた。

チャーリーが移民管理官の尻を蹴る場面は、
1952年、チャップリンがマッカーシー赤狩りにより、
アメリカ合衆国を追われた際に、彼の反米的な思想の証拠とされた。

本作は、アメリカ議会図書館により
アメリカ国立フィルム登録簿に、
「文化的、芸術的、歴史的に重要である」として登録され、
永久に保存される映画となったとか。

都心にいながら非日常


生の音、振動は心に直接響き渡ります。
たまには、生の音楽に触れてみませんか?


無声映画のパートでは、
100年以上前に作られた作品を鑑賞します。
100年経って変わること、変わらないこと。

長い時を経ても愛されている作品を目にする事で、
目の前の「問題」が些細なものに見えてくるかもしれません。

 

【コンサート概要】
日時 2019年9月1日(日)19時開場 19時20分開演

【会場】
日暮里サニーホール コンサートサロン

【参加費】
4,000円(税込)
当日、会場支払い


【申し込み】
下記より、お申し込みください
https://forms.gle/uaJPqY6KSroG55WC9


【主催】
(株)ワイプランニング

日頃、奥多摩までなかなか足を運ぶのが難しいという方も、
この機会に是非、いらしてくださいね!

御岳で開催するアウトドアクッキングも、
是非、ご参加くださいね!!

10月6日アウトドアクッキング〜秋〜
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 特定非営利活動法人sopa.jp理事/事務局長
 森の演出家協会 事務局
 板谷 友香里(いたやゆかり)
 〒112−0002 東京都文京区小石川5−13−6 マンションマキ204
そとんち  http://sotonchi.info/ 
森の演出家協会 http://mori-kyoukai.com/
 
 
※そとんちのCM動画、公開中↓
 
※活動の背景となる想い
 
〜殻破り道場 講演会スケジュール〜
 
8月28日「JXTGグループの新事業会社CEOが語る 
『飛び地への挑戦。JXTGのレタス栽培事業へのチャレンジ』講演会
 
9月18日武田薬品のIRグローバルヘッドが語る 
「 通信会社と製薬会社のイノベーションと ビジネスモデル 」講演会
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

関連記事

コメントは利用できません。

1日で深いつながりの出来るイベント

募集中のイベント

「そとんち」で開催する様々なイベントの情報です。
みんなでワイワイ食卓を囲んでいただく、ご飯会の他、
奥多摩の古里や御嶽で開催するイベント情報もあります♬

「家族だけじゃない家族のような仲間」 になれる寄付

500円から、周りの人と関係を築く事の出来る寄付です。