丁寧な暮らしを体験できるおうちの外の、もう1つのおうち。

1年に1度、新年にはお箸を新調◎12月28日マイ箸づくり ~新しい箸で新年を迎えよう~

2019.12.09

1年に1度、新年にはお箸を新調◎12月28日マイ箸づくり ~新しい箸で新年を迎えよう~ はコメントを受け付けていません。

1年に1度、新年にはお箸を新調◎12月28日マイ箸づくり ~新しい箸で新年を迎えよう~

こんにちは。板谷です。

12月になって、そろそろ2019年を振り返りながら、
来年の準備へ向けてや年末年始についての過ごし方が
話題になってくるようになりましたね。

昔は、1年に1度、お正月にお箸を新しくするという風潮があったそうです。
新しい年に新しいもので事を始めるという事だけでなく、
「新年から箸が折れては縁起が悪いから」という意味合いもあるそうです。

 



新年の祝い箸。

『祝い箸』とは白い木で作られていて、

お祝いのお食事の席、特にお正月におせち料理を頂く時に使われます。

両端が細く削られています。

それぞれの箸袋には、ご家族の方のそれぞれの名前を書いて、

それを大晦日に神棚にお供えして、明けて元旦から使い始めるのが

昔からの風習だそうです。

 

そんな祝い箸には、別の呼び名があります。

例・・『両口箸』。

『祝い箸』は、先端と持ち手側の両方が細くなっていますが、

片方は『人が食事を頂くために使うもの』、

もう片方は『神様が召し上がるために使うもの』とされています。

この『両口箸』という名前には

“神様と一緒にお食事を共にする”という意味が込められています。

 

おせちやお雑煮といった、お正月のお料理には、

無事に新年を迎えることに対する、年神様への

感謝のお供え物という意味があります。

祝い箸にはそのお供えを分かち合って頂くことで、

素晴らしい年になるように・・という願いが込められています。

 

 

『祝い箸』は形だけでなく、使い方も普通のお箸と違います。

両方とも細くなっているので、お料理をお皿に取り分ける時、

片方は『頂く用』、片方は『取り箸』として使ってしまいがちですが、

片方は神様が使われますので、使ってはいけません。

 

基本的な『祝い箸』は、長さは約24cmです。

24cmは昔の長さの単位で『八寸で”末広がり”を表しています。

 

そんな『祝い箸』ですが、元旦に使ったあとは自分で洗って清めて、

少なくとも三が日の間は、同じものを使うのが正しいそうです。

(※『松の内=7日』までという説もあります)

つい割り箸の感覚で、使い終わったらすぐに捨ててしまいがちですが

三が日を過ぎたら、新年用に用意した新しいお箸を使うという方も

多いそうです。   

役目を終えた『祝い箸』ですが、すぐに捨てずにキレイに洗ってから

菜箸として利用される方もいらっしゃいます。

様々なお箸の話。
「鈴木杏樹のいってらっしゃい」で紹介していたものを
引用させていただきました。
http://www.1242.com/program/anju/2015/01/post-38.html


今回は、戸吹スポーツ公園で、
親子で作るマイ箸づくり ~新しい箸で新年を迎えよう~ を開催します。

お子さんは、保護者の方の同伴が必要ですが、
大人の方の1人参加も可能です。

木取りをした材料を用意します。
カンナ、ナイフ、サンドペーパーを利用して自分の手にあった
オリジナルのお箸を作り、最後に自然オイルを塗り完成させます。

※自然体験教室で作るマイ箸は、新年の祝い箸ではなく、
日常で使用するマイ箸です。

持ち物:小刀または木工可能なカッターナイフ(2膳作ります)

◆開 催 日 :12月28日(土) 10:30~12:00(10:15受付開始)
◆会 場 :戸吹スポーツ公園 原っぱ広場(雨天の場合、屋内を中心に実施)
◆対象年齢:3歳以上(保護者同伴)
◆参 加 費 :500円(保険代含む)
◆定 員 :15組(先着順)

◆申込方法:申込用紙に記入の上、FAXまたは公園事務所窓口までお持ち下さい。 詳細は公園事務所までお問合せください。
※申込用紙は戸吹スポーツ公園HPよりダウンロードできます。
https://www.tobuki-sp.jp/36123.html


私も当日は会場にお伺いする予定です!!
カンナ、ナイフ、サンドペーパーを利用してのお箸作り。
私も経験した事がありますが、左右等しく作るのが至難の技です!

・・・とはいえ、カンナやナイフを使う機会は少ないので、
この機会に是非、試してみてくださいね◎
それでは、本日も、素敵な1日をお過ごしくださいね!!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 特定非営利活動法人sopa.jp理事/事務局長
 森の演出家協会 事務局
 板谷 友香里(いたやゆかり)
 〒112−0002 東京都文京区小石川5−13−6 マンションマキ204
そとんち  http://sotonchi.info/ 
 
12月16日(月)そとんち夕食会
https://20191216sotonchi.peatix.com/view

12月19日(木)ありのままの自分をさらけだそう 傾聴カフェ会
https://20191219cafe.peatix.com/view
 
※そとんちの1分動画動画、公開中↓
 
※活動の背景となる想い
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連記事

コメントは利用できません。

1日で深いつながりの出来るイベント

募集中のイベント

「そとんち」で開催する様々なイベントの情報です。
みんなでワイワイ食卓を囲んでいただく、ご飯会の他、
奥多摩の古里や御嶽で開催するイベント情報もあります♬

「家族だけじゃない家族のような仲間」 になれる寄付

500円から、周りの人と関係を築く事の出来る寄付です。