丁寧な暮らしを体験できるおうちの外の、もう1つのおうち。

今夜は、講談ナイト。2018〜講談師神田すずさんに学ぶ講談講座とusaoカフェの特製スパイスカレーの夕食〜

今回の「そとんち」の講座は、講談。
「講談」と言う響きはなんとなく聞いたこともあるような気はしますが、
実際に体験するのは、みんな始めて。
着物姿の講談師、神田すずさんの姿。普段とは異なるしつらえ。
開始前から、ワクワクします。

 

満員御礼のそとんち。
とはいえ、全員の顔を見渡すことができます。

まず始めに、講談の歴史について。

そして、簡易張扇(はりおうぎ)が全員に配られました。

「1つ叩けば、場面が変わり、2つ叩けば時代が変わる!」

講談の必須アイテム◎
とはいえ、叩いたことはありません。

すずさんの指導の下、全員で、叩き方の練習です。

有名な話に沿って、全員で叩いてみます。

大人も子どもも真剣で、ちょっと新鮮な時間です。

台本を見せてくださったり、

時代ものを実際にやっていただく一面も。

そして、その後、1つのお話をしていただきました。

海外がテーマのオリジナル作品。

わかりやすく、「クスリ」と笑うことのできる作品でした。

初めて体感した講談。

実際に、張扇を叩く体験までできて、

子どもから大人まで楽しむことのできる、

素敵な日本の伝統文化でした♬

 


その後は、神田すずさんを囲んでの夕食。

usaocafeのうさこちゃんが用意してくれました!

当初は「軽食」と言うアナウンスではありましたが、

折角だからと、すずさんが以前「食べたい!」と言っていた

特製のキーマカレーが登場しました◎

甘酒を使った手作りドレッシングでいただくサラダや、

辛さ調整のために焼き芋とトマトとクリームチーズを和えたものなども

用意してくださいました!!

 

sopa.jpなので、もちろん、味噌汁も!
かぼちゃの味噌汁でした。

人数が大勢だったので、器が総動員で、
味噌汁っぽくない器に入っていますが、とても美味しいです!

カレーだから、ルクルーゼ一杯に炊いたはずのご飯がすすむ、すすむ。

いつの間にか、空っぽに!

あれ?どうしたことか・・・と思っていたら、新米ご飯を差し入れてくださった方が!

みんなで美味しくいただきました。

 

料理の写真は全て、当日、参加者としていらしてくださっていた、

カメラマンの@TomYossiさんが撮影してくださったものです。

プロの力でさらに、料理の魅力が増しています!

そして、1番人気だったのは、マフィン!!

スパイスマフィンと、バナナきな粉マフィンです。

うさ米粉スイーツ大ファンな子が、自分の分以外のマフィンを狙っていますw

そんなこんなで、全員で争奪じゃんけん!!

全員ではなかなか勝敗がつかないので・・・

トーナメント方式のじゃんけん大会が急遽開催◎

小学生にとっては、給食の時間の日常風景かもしれませんが、

1人暮らしでは見かけない光景。

争奪じゃんけんなんて、数十年ぶりという人も

きっとじゃんけんの輪の中には数多くいたはずw

 

「だって美味しいんだもん!!」って喜んでくれる人や、

みんなで食卓を囲むって、なんだか日常のような非日常のような不思議な感じ。

 

家族だけではない、家族のような関係。

「初めまして」の人達が沢山いるのに、

食卓を囲み、後片付けをして、気づいたら、

結構前からの知り合いのような気持ちになる。

きっと、いつもの道ですれ違ったら、
「あ、元気ですか?」って挨拶が生まれるような。

そんな時間でした。

 

「そとんち」のDIYをしている頃からうさこちゃんにはケータリングなどをお願いしているけれど、

1年前と比べ物にならない位に安定して、安心して依頼することができる。

松本さんの連続講座などを通して、うさこちゃん自身のあり方や自分の軸も明確になっている。

ずっと成長を緩やかに見守れるからこそ、なんだか、ちょっぴり親のような気持ちにもなりつつ、

うさこちゃん自身の変化も嬉しく見守っていました。

 

みんな、きっとそれぞれの背景や想いを持って、日々、生きている。

日常に行き詰まった気持ちを感じたり、疲弊したり、人間関係に疲れた時に、
お家の外のもう一つのお家「そとんち」として、
そこに存在していることができたら良いなぁと改めて思った夜でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1日で深いつながりの出来るイベント

募集中のイベント

「そとんち」で開催する様々なイベントの情報です。
みんなでワイワイ食卓を囲んでいただく、ご飯会の他、
奥多摩の古里や御嶽で開催するイベント情報もあります♬

「家族だけじゃない家族のような仲間」 になれる寄付

500円から、周りの人と関係を築く事の出来る寄付です。

いたやゆかりの「うちんち」

「そとんち」代表のいたやゆかりが、本や映画、丁寧な暮らしを始め、日常的に感じることなどをアップしていきます。