毎日の積み重ねで日々はできている〜隅田川の花火大会から感じたこと

この記事は1分で読めます

2018年の夏が到来しました!

連日、暑い日々が続いていますが、元気に過ごしていますか?

隅田川の花火2018!

2018年夏!いつもお力添えをいただいているBaby-Jさんの窓から、

隅田川の花火を鑑賞させて頂きました◎

花火の高揚感!

「わーすごい!!」って思わず叫んでしまう、その感じ♬

窓を全開に開け、夏の空気を存分に味わいながら、

花火を間近に体感しました!

写真は尼さんの動画などでおなじみ?のMorino Megumiさんの提供。

 

 

とうもろこし、焼きそば、お寿司・・・屋台のようなラインナップ!

テーブルの上には、とうもろこし、焼きそば、お寿司、お菓子・・・

屋台のようなラインナップです。

そして、極め付けは・・・

スイカです!!

「驚異の女子会ティラノサウルス」

にちなんで、スカイツリーとティラノサウルスが描かれています!!

冬の鍋の時期に椎茸に切り込みを入れるのですら、

時々失敗してしまうこともある私からすると・・・

芸術的なスイカに感動です!!

このスイカを作ってくださったkazさんは、Soap Carvingのプロの方!

細やかで素敵すぎる♬

 

毎日の積み重ねで日々はできてゆく

隅田川の花火大会。

中学時代の部活の先輩と一緒にもんじゃを食べて、穴場スポットを探して見た遠い記憶。

大学時代、テストが終わると、何日も前!から特等席を確保してくれたサークルの同期達。

始まる前にはぐったりしていて、結局、花火が終わった後にもう1泊していたっけ・・・。

OL時代の職場は浅草。浴衣を着て、会社の全員で浴衣で記念撮影をして、非日常感を味わったり。

花火を一緒に見た仲間も、環境も、楽しみも、時と共に経過していく。

そんなことをつらつらと考えていました。

何もしても/しなくても、日々は段々と変化していくもの。

季節のイベント、旬の食べ物をいただくこと、目の前の人を大切にすること。

1つ1つを積み重ねていくことが、丁寧な暮らしにつながるのだということを、

改めて感じた隅田川の花火大会でした!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あなたにとって幸せとは?幸せに関する30分の対話
  2. 読み終えた本がもたらす新たな世界
  3. 不登校は不幸じゃない8月19日開催!
  4. そとんちの9月・10月の講座のご案内◎
  5. ニーズもあるし、時代に必要とされている、 キャリアコンサルタントやカウンセリング、コーチング。 実際は、玉石混合な世界でもあるように感じます。 自分自身が、おすすめできるものをご紹介します♬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。