「お悩みカフェ」〜生きづらさを抱えている人へ〜を開催しました!

この記事は2分で読めます

お悩みカフェ

「まずは、とりあえず集まってご飯を食べる」それが解決への道

というテーマで、告知をしました。


2018年5月19日(土)に、

「お悩みカフェ」〜生きづらさを抱えている人へ〜を開催しました。

題名は分かりやすく、シンプル!

テーマとは裏腹に、実際の雰囲気は、とっても明るく和やかです。

実際、私は物凄く深刻な人に数多く出会ってきていますが、
大抵、元気そうに見えたりするものです。

申し込みをした時点では悩んでいたかもしれないけれど、
今は元気かもしれない。
反対にずっと、悩みを抱えているのかもしれない。

個人の事情は背景は詮索せず、話したい事があれば、
個々自由に言葉にしてもらいました。

お悩みカフェ

元気が出るように、こまき食堂さんの精進料理と、美味しい紅茶を用意して、
みんなで自己紹介もそこそこに、自由に語り合います。

利害関係の無い人達と、とにかくご飯を食べながら話をしてみる

話をしたい人は話をし、聞きたい人は聞きながら、様々なテーマについて語り合いました。
住んでいる地域も年代もバラバラ。

発達障がいの当事者の人もいれば、発達障がいの人に関わる活動をしている人もいるし、
特に発達障がいと関連の無い人もいるかもしれない。
何に悩んでいて、何を解決したいのか?
話をしていく中で色んな話が出てきて、触発しあっていきます。

日常を客観的に捉える事ができ、様々な視野が広がっていく。

「自然と生きやすくなる。」そういった場でした。

一期一会の機会なので、毎回、その場をご一緒した人達との中で、会話が出てきて、

雰囲気が変わっていくのでしょう。

参加し、新たに出会った、気がついた自分や、
その気づきを活かし自分にやらせてあげたいことはありますか?

最後にアンケートの記載をお願いしました。
その時、その場で感じた事を丁寧に振り返り、言語化してもらう時間。

いただいたアンケートの中から、いくつかをご紹介します。

・初めて「お悩みcafe」に参加しました。
 食事をしながら いろいろなことを、いろいろな立場の方々と
 シェアできたことがとてもうれしく思いました。
 家族・障がい・キャリア・コミュニティなど、これから課題となる視点も
 見出すことができたことも、大変有意義だったと思います。
 仕事や私的な活動で少しずつ今日の気づきを形にできればと思います。(40代 男性)

 

ご飯を食べながら 色んな人とお話しすることで、普段は気がついていない
 視点を持つことができたり、息抜きをすることができる。
 仕事だけでなく様々な生き方があることを再認識できたり・・・!
 オープンに話しができる場がもっと身近にたくさんあるとよいのになぁと思う。(20代 女性)

・自分のしたい事や好きな事に積極的に取り組もうと思いました。

 気付いた事:アウトドアが好き

 する事:転職活動に取り組む

 お昼を食べながらの楽しい会話 ありがとうございます!(20代 男性)

そとんちは、丁寧な暮らしを体験できる、おうちのそとの、もう1つのおうちであり、
成長しながら生きる味方が増えていく場所です。

これからも豊かで楽しい時間を沢山創っていきます♬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダハハ会
  2. 美味しいご飯で共通体験
  3. 全国各地のご自宅から参加可能!オンライン版:自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ
  4. 自分の声を聴くことから始める『言葉のおけいこ』開催レポート
  5. 10/19(金) 講談師 神田すずさんによる講談講座@そとんちで開催!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「お悩みカフェ」〜生きづらさを抱えている人へ〜を開催しました!