11/20(火)20時〜22時 オンライン版 自分の声を聴くことから始める「言葉のおけいこ」開催!

この記事は8分で読めます

 11/20 20時〜22時 「自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ」開催決定♬

なんとなく浮かぶ、「このままでいいのか・・・」という想い。

なんだか最近、疲れている感じ。どうした、私。

猛暑・災害・事件・・・非日常的な出来事の連続に気持ちがついていかない・・・

最近、親の介護や看取りの情報に目が留まる。

子どもの自立が近づいてきて、「親と共に自分である」ことについて考え始める時期かな・・・

 

ずっとそればかりを考えているわけではない。ただ、最近気にかかる「自分(の言葉)」。

どうやって、言葉にしていったらいいのだろう。

そんな悩みをお持ちの方にオススメの講座が、

危機予見感覚・対応能力開発コーチ松本真紀子氏

によるオンライン版 自分の声を聴くことから始める「言葉のおけいこ」

 

 

オンライン版は、2018年6月にスタートしましたが、お陰様で、

北海道から九州まで全国各地の方にご参加いただける人気の講座となりました!

お陰様で、10月分も既に満席になっています。

そして、この度、11月分も新しく申し込みをスタートします!

 

こんな人にオススメ!

 

気がつくと頭や心の中が雑然としていて選択や決断に時間がかかる人

 
今考えてもどうしようもないことを考えずにはいられない自分に困っている人

 

・使った時間や労力が未来の何かに繋がらず、疲労感や焦りだけが募る人

  
・人と関るのが不安で、結果、行動が鈍ったり、止まったり、人とうまくつきあえない人

6月20日(水)自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ@オンライン開講!

こんなことが学べるよ!

就職活動に転職、キャリアアップにおいて

 ・決断に至るサポート。
 ・家族の理解の獲得。辞する職場との穏便な終息法。
 ・新たな職場での良好なスタート。

 管理職や経営者として
 ・直面する悩みや課題の解決・解消、その進め方。
 ・孤独感との付き合い方。仕事と家庭とのバランス。

 子育てや、介護等、自分のペースや希望はさておく日常にある方
 ・苛立ちや疲れ、焦りなどに対するセルフケアの方法。
   ・社会との接点、仕事のスキル、マインドの維持・研鑽。

 子どもの独立や、セカンドライフを見据えた人生構築
 ・自分のために使える時間が増えた時に向けての準備。
 ・自分の(望みの)探し方。


あなたの「もやもやした想い!」を言葉に。

初めましての方も、おなじみ?の方もこんにちは!

そとんちの代表で、「言葉のおけいこ」主催の板谷友香里です。

昨年9月から「言葉のおけいこ」の講座を「そとんち」で開催し、

今年の6月からは、様々な背景から「そとんち」に足を運べない人も参加できる機会として、

オンライン版の「言葉のおけいこ」をスタートしました。

全国各地の方々に受講していただくことができ、非常に嬉しいことです。

 

私が「自分の声を聴くことから始める『言葉のおけいこ』」を主催し始めた背景には、
OLをしていた頃にADHDの診断を受けたという原体験がありました。


マニュアル化された仕事に関しては、過集中の特性を活かして集中して進めることができ、
支店事務表彰や支店内で表彰される機会もありました。
ただ、「良きに計らって」の一言で片付けられるマニュアル外のアレコレに関しては、
相手の求めていることを全て先回りして反映することなど至難の技!!!

ハッキリと言葉に言ってもらえれば対応も出来るのですが、
今まで生きてきた中の観点に無いものばかりだったので、もの凄く苦戦しました。

こう言った社内の非言語文化での対応は、
私が発達障がいだからということだけではなく、同期も全員悩んでいました。

私に限らず、ベンチャー企業で働いていた人が、大手企業に転職したり、
その反対のことがあっても、その企業文化や部署の文化が分からずに戸惑う場面があるとみています。

 

今までの生活が「普通」で「常識」だとして、言語化することを怠る部分
個人の背景や想いを言語化していくことで、それぞれの認識の差を埋めることが出来るのでは無いか?
と想い、丁寧に起きてきたことや自分の気持ちを言語化していくことに取り組み始めたのです。

ADHDの診断を受けて、薬を服用していた時期もありますが、今は、薬の服用などはしていません。

 

私自身、発達障がいが治った訳ではありません。
ただ、言葉のおけいこを通して、格段に生きやすくなったことは事実です。 
実際に、私は講師の松本さんに出会わなければ、 
「大人なのだから、苦労や我慢をするのは仕方のないことなのだ。」 と自分に言い聞かせながら、
OL生活をし続けていたことでしょう。 

自分の言葉を整えて、
「自分の想いを言語化し、やりたい事を現実にしていく人を増やしていく。」という想い。
自分で、一緒に働く人を選択して、楽しいプロジェクトを生み出しながら、 
高校時代からずっとやりたいと思っていた、
「誰でも行くことの出来る気軽なカウンセリングルーム」の夢。

試行錯誤をしながら、「丁寧な暮らしを体験できるおうちのそとの、もう1つのおうちであり、
成長しながら生きる味方が増えていく場所」として、「そとんち」
という形にして、
運営していける未来を創ることは出来なかったとみています。

「そとんち」を創る時に、  文京区のご近所の方をはじめとした多くの人に愛される場所にしたい
と思いました。 そのためには、声の大きい人や主張の強い人が勝手に物事を進めていくのではなく、 
きちんと会話できる文化を根付かせていくことが何より大切だと感じました。 
「そとんち」に限らず、自分の想いに耳を傾け、未来を創っていくことに熱心になる人が増えたなら、
人が応援し合える社会の中で、もっと、豊かな人が増えていくのではないかとみています。



この講座は、けして、発達障がいの人向けのものではありません。
グレーゾーンや発達障がいの人だけでなく、
多くの人が、 自分の気持ちを言語化することが
できるようになったり、伝え方を獲得していくことで、 
これからの未来を創作していけると思うのです。 

 

あなたの可能性や未来を広げる「言葉のおけいこ」
 

家族・近隣・仕事でのトラブル、将来への不安、子どもの成長、
親の介護、身体の変調、先生や親からの期待、自然災害等、
生きていれば、誰にでも、気持ちが揺さぶられ、不安にかられ、
考えてもしょうがないと思っていても考え続け、
一人では出口を見つけるのが難しくなる時があります。

また、「自分はどうしたいのか。」「相手はこちらに何を望んでいるのか」
「相手はなぜそのような態度をとるのか。」「あの言葉の真意は何なのか。」
「私は、何を望まれているのか・・・」等、

言行の背景を察しようと考えてみても、距離が近すぎる相手には、
感情が邪魔をして冷静に判断できなかったり、
当然、大切な人にだからこそ、かえって言い辛いことだってあります。

とはいえ、自分の中で考えを巡らせ続けても、
感情は日を追うごとに熟成され、記憶も改ざんされ、
誰にとっても良いことなんて一つもないこともわかっている。


そんな時、どうしていますか?


これまでのやり方に、あなたの日常生活に利害の絡まない話し相手(場)を加えてみませんか?
自分に起きていることを話し、自分を客観視し、狭まっていたかもしれない視野(心)を広げてあげませんか?
特にこの場を取りまとめる松本さんは、日々たくさんの人と言葉を交わしているので、
彼女があなたにとっての「旬な言葉」にどんなことを返すのか、ぜひ体験してみてほしいです。

また、話す行為とは、「自分の声を聴く」という行為でもあり、自分を知る入り口です。
人は自分を知れば知るほど、思いや考えにふさわしい言葉を選べるようになり、
発する言葉には力がみなぎり、自信と信頼が育まれ、気がつくと、自分を表現することへの迷いや恐れが・・・(^^)

自分の言葉に耳を傾け、少しでも自分を理解してあげようと自分に向き合う自分に、
自分が力づけられ、元気や勇気がわいてきます。
元気や勇気が自分の行動に変化を与えます。 
自分で選んだ言葉のパワーや「自分を伝えられた」という喜びが、
周囲への許容やゆとり、優しさへと転換され、調和が生まれます。
このおけいこの先には、そんな世界が待っています。

自分と生きる以外の選択肢がない日常に、このおけいこを取り入れてみませんか?

これまでの受講生にコメントをいただきました!

・この世に存在しているそのことだけで、全てに愛されてるとやっと腑に落ちました。
そのことを背景に持って、家族、友人、関わってくれる方たちに
「目に見えない愛」を伝えていけたらいいなと思っています。

 

・過去聞いた言葉に囚われていた自分を解放してあげることができました。 
無防備に言葉を受け取ったことで傷つきはしましたが、 
その体験から自分の身体から出てくる言葉を厳選して伝えることが本当に大事だと痛感することができました。 
言葉を用意すること、自分の身体からの言葉を発すること心がけてまいります。
呪いが解けましたー。
ディズニーヒロインに(図々しくエルサ)になった気分でございます。笑 
毎回、素晴らしい場をありがとうございます!!

 

・今回は、自分の中に湧いた苛立ちを言葉にさせていただきました。吐き出したかった。。。
そして、言葉にしてみて、過ぎたその時間をもう一度味わった感覚と、
その時の自分を別の自分がもう一度見た感じでした。
その事象とは全く関係のない事柄について、自分承認が生まれたり、気付いたり。
ダメな(ダメな、と表現しますが)自分ばかりではない、そのように思えました。
試してみたいこと。。今は思いつきませんが、、いえ、同じようなことが起きた時、
同じことはしたくないし、未然にも防げたかもと思いました。

 

・自分が発言する時に無意識のうちにつかっている言葉や言語が周囲に対してどのような影響を与えているのか。
またそれによって自分自身がどのように表現されているのか。 まずは話すことが大切だということを知れました。

 

・具体的には今はまだありませんが 何かが変わっていきそうな感じが しています。
 無理なく少しずつ動き出していけたらと思っています。

・夫婦で参加させていただきました。 夫婦の事、両親の事、未来につながるヒントを沢山いただきました。
未来に対して備えられることは備えておきます。
「未来にワクワクしてきた」という妻の声を聴けたことも嬉しかったですし、
自分にどんな声を掛けるのかについても改めて考えるきっかけになりました。 ありがとうございました。

・先日は、素敵で贅沢な時間を本当にありがとうございます!!
考えないといけない事がありすぎて、現実逃避の様に無になっていた事が、
松本さんとお話しさせて頂きながら少しずつクリアになっていき、また1つずつ行動していけば良いんだと力を頂きました。
そして、松本さんと会話している中で、私の仕事先として、ホテルを排除した事を話た時、
松本さんが 相談して欲しかった と言ってくれました。
その、相談して欲しかった。と言う言葉を最近別の方にも言われていたので、すごく心に残りました。
自分では、周りの方に色々考えてる事を言ってるつもりでいましたが…
一方でパッと自己解決してしまう事も多々あるなーと改めて実感しました。
自分の思いや考えを、もっともっと言葉にして、周りの方の意見や話!考えを聞こう!!
そう素直に思えました。 そう思うと少しワクワクします!!
今回も!素敵なお時間を本当にありがとうございました!!

・今日も素晴らしい時間をありがとうございました。

みなさんのお話が全部自分につながっているんだなぁと、毎回感慨深いです。

友人が浮気の話をしてくれたことは、土曜日に会った時、

本当に大切な人だからただ会いたいなって思って会ったからだったかなと思います。

今までは、大切なことは間違いないですが、イベントがあるから会うという感じでした。

それと、講座の場では、認められたい感の影響が強かったなぁって思います。

これに気がついた、こんな結果が出た、って言えなきゃ、みたいな。

改めて松本さんのリードに触れて、 がっつりマインドのみを扱う講座は諦めよう(今は向かない)って決めました。

人の話を聞いた瞬間から 無意識に原因を探ろうとする癖があり、

人の心理を扱う場では、機能しないことが多いなって納得がいったので。

その癖は、IT分野では機能します。 だからこそ、ITなんだなーと。

そうそう、パーソナルトレーニングは、 死ぬまで動ける身体もそうですが、

美しい体に戻してあげたい気持ちも強いです。

自分自身を守るために付いている脂肪を そろそろもういいからねって手放したい。

と思ってやってはみたものの、 自分一人ではどうにも続かないので、

人の手を借りてトレーニングし始めました。

毎回、あまりの筋力の無さに、 笑いが出るくらいですが、じっくり取り組みます。

ある方からこの年齢になったら 女子として見られないよねって言われ、

いや、まだまだいけるはず!!と見返したい気持ちもあり。笑

自分とともに、年々美しくなって行きます。

素敵な時間を本当にありがとうございました!

 

 

それでは、みなさんとオンラインの場でお会いすることを楽しみにお待ちしています!

オンライン版「自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ」について

オンライン版「自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ」は、
介護や子育て中で、家からなかなか出られないという方や、
地方在住で泊まりがけや飛行機等を使っての参加が難しいという方へも
気軽に参加して欲しいという思いで開催を企画しました。
お手持ちのPCやタブレット、ケータイ電話からZoomを用いての開催なので、
全国各地からご参加いただくことが可能です。

場所という制約がないため、

その土地が持つ地域特性があぶり出されることもありますし、
ご自宅にいながらにして、新たな観点を得ることができます。

 

年齢や肩書きの関係しないフラットな関係性が生まれる

会社や家族関係から解き放たれ、年齢や肩書きなどの関係しないフラットな
(日常的な利害の絡まない人達と)会話を交わすことができます。

匿名・顔出しなし!実名・顔出し、今回は聴くだけに

どのスタイルでも自由に選択していただくことが可能です。

 

日時

【初心者の方向け】

11月3日(土・祝)10時〜12時 匿名・顔出し無しでの参加OK!(実名・顔出しでの参加もできます!)

【一般の方向け】

11月20日(火)20時〜22時 匿名・顔出し無しでの参加OK!(実名・顔出しでの参加もできます!)

講師の紹介

 
松本コミュニケーション研究所主宰 / 危機予知感覚・対応能力開発コーチ 松本真紀子 氏
その小柄な風貌からはとても想像できないが、極めて珍しいゼネコン建築現場の女性監督としての経歴を持つ。
そうかと思えば引きこもりにも。それらの体験から人間への関心を高め、分野を転向。
行動科学、交渉、マネジメント、コーチング、カウンセリング等、 人間の思考や行動に影響を与える観点を独自に融合し、
プログラムを構築。 周囲との調和を保ちつつ、各人の個性が発揮されるバランスを重視した力の習得を得意とする。
膨大な数の対話を通じて深めた人間への慈愛がこもった言葉と多様な観点に基づく洞察力は、
性別/年齢/職業を問わず人に開放感(生きやすさ)を生み出している。 
講師サイト  https://m-c-lab.clst-sf.com


主催

板谷友香里(NPO法人sopa.jp理事・事務局長/CLST東京主催)

これからの時代、自分の想いに気づき、言葉にすることの重要性は高まり続けるとみています。
言葉をおけいこし、整えていく中で、人生をさらに豊かで味わい深いものとしていただけたらとの思いで、
ご一緒できたら嬉しいです。下記に私の連絡先がございます。
「初めてだけど大丈夫?」「皆さんどんなことを話されていますか?」など、
あなたの中をグルグルする言葉があれば私に連絡をください。

私からの動画メッセージはコチラからどうぞ!

 

テーマ「無題」

日々のことに追われ、解消したい思いを抱えながらも

「誰かに話してみたい」 ・・・でも、こんなこと誰に?
「察してほしいわけじゃない」・・・これは自分の課題だから 
「分かっている」・・・でも、自分に響く言葉が見つからない

と、扱いあぐねる思いを手当てすることに、
どうすれば?と戸惑うことや、仕方ないからとそのままにしていることってありませんか?

今回あえてテーマを設けずに「無題」にしたのも、
ご参加くださる方々にとって日々のこういった自分の中に溜まっていそうな、
取り扱いをどうしようかと思うことを話してもらえる場になればと思ったからでした。
少人数制にこだわり開催しているのも、お一人お一人が自分のことを「言葉」にしていただきたいから。
オンライン版だからこそ可能である、自分を守りながら言葉にできる安心安全な場で、
「自分の声」を聴き、活かし始めませんか?

 

会場

ご自宅など、お好きな場所から参加して頂くことが可能です。
ビデオ会議ツールZoomを使用します。
(Zoomは、タブレットやスマートフォン、PCのアプリから設定できます)

参加費

3,000円(税込)/回

ペア参加5,000円(税込)/回

※TVCU会員の方は2,700円(税込)/回

 

申し込み方法 

下記の「お申し込みはコチラ」ボタンを押し、お申し込みください。

お申し込みはコチラ

 

ご質問がある方は、clst@clst-sf.com まで!

ご質問などは、直接、お電話もどうぞ!  070-5464-3070(板谷)

メールにてお申込みの場合は、お名前(ふりがな)ご連絡先の電話番号、メールアドレスをご記載ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自分の声を聴くことから始める『言葉のおけいこ』開催レポート
  2. 生産者の方と直接会話をしながらのお買い物
  3. 2018年8月31日に第1回そとんちキッチハイクを開催します♬
  4. 10月25日、後1名さま、空きがあります!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

11/20(火)自分の声を聴くことから始める言葉のおけいこ開催!